ドラムレッスンについて

OneNoteミュージックスクールのドラム講師、棟 允嗣(むね ただつぐ)です。


今回はドラムレッスンに関する投稿です。


OneNoteミュージックスクール ドラム室

当スクールでは、生のドラムセット専用の防音室を備えております。

そして、他のスクールではない様な本格的なドラムセットを常駐しております。

YAMAHAのMaple Custom Absoluteシリーズです。

バスドラも20インチとなっておりまして、様々な音楽にも対応します。

よく置かれている22インチのバスドラムですと、子供や背の低い方などは叩きにくい事がありますので、20インチはちょうどいいサイズです。

また、置いているシンバルも、私が普段プロの現場で使っているシンバルです。

ZildjianのConstantinopleシリーズもありまして、これは楽器店の方に驚かれました(笑)

これからも、できるだけいい機材を置いて、初めての方にも最初から「良い音」を体験していただきたいと考えております。



YAMAHA EAD10 マイク部分 これ一個で収音できるなんて

YAMAHA EAD10 こちらで音色をいじれます。もはやドラムじゃない音にもできたりw

加えて、YAMAHAのEAD10、こちらの機材は、バスドラ上部に取り付けることで、ドラム全体の音を収音できてしまうという優れものです。









そして音にリバーブをかけたりコンプレッサーをかけたりして、生音より迫力のある音で録音できます。












ZOOM Q8

その音をこちらのカメラに入力することで、何か音源と同時に叩いて、動画で叩いている様子を確認できます。












演奏中のフォームや、リズムが合っているかどうかなど、叩いている最中には分からないことが多いので、後で動画を分析することが上達への近道だと思います。

もちろん、私と生徒さんしか見れない状態で共有しますから、他人に見られることはありません。

子供さんのレッスンでは、親御さんも演奏の様子を確認できるので、現在好評をいただいております。

また、課題を出した時には私が模範演奏したり、その動画に合わせて練習する様なものも作っています。

生徒さんの要望に合わせて対応して行きたいと考えておりますので、是非一度体験レッスンにお越しくださいませ。