B3オルガンとテナーサックスの相性はバッチリでした

奈良新大宮の音楽教室、OneNoteミュージックスクールのドラム講師、棟 允嗣(むね ただつぐ)です。

先日は生駒のキャラバンという、奈良でも1軒しかない、B3オルガンが置いてあるお店でクリスマスライブをさせていただきました。

ドクターであり素晴らしいテナーサックス奏者である三馬先生を中心に、OneNoteミュージックスクールのピアノ講師の沼澤修一(ぬまざわ しゅういち)先生と、私がドラムというメンバーでした。

きちんと対策もした上で、アットホームな雰囲気で楽しくライブができました。


B3オルガンは本当に気持ちいいサウンドで、またサックスとの相性もバッチリで、お客さんも楽しんでいただけたようです。



B3オルガンとテナーサックスとドラム

こちらお店の方が撮影していただきました、ドラムソロです。

よろしければご覧くださいませ。



また、明日29日は、ドラム講師の棟が京都でご一緒させていただいております、テナーサックスの篠崎雅史さんのトリオ、"Nextrialog"の無観客配信ライブを実施させていただきます。

無料で投げ銭制となっておりますので、お気軽にご覧くださいませ




40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示