新型コロナウィルスの対応について

生徒様、保護者様各位  新型コロナウイルスの感染状況は関西に於きましても、全く予断を許さない状況になってきております。  弊所に於きましては政府・行政の指針に沿って、経済活動を可能な限り維持しながら状況に応じた最大限の対応策を講じて参ります。  音楽教室関連に於きましては、グループレッスンの休講を即に実施しております。

また、個人レッスンに於きましては、  ① ピアノ鍵盤、ドアノブ他教室設備の消毒  ② 講師・スタッフの手洗いとアルコール消毒  ③ マスク着用  ④ 石鹸での頻繁な手洗い  ⑤ レッスン室の換気  ⑥ 講師・生徒様の体温測定  ⑦ 咳等の風邪症状のチェック  ⑧ 共有スペースの当院内滞在や、相互接近禁止のお願い 他多岐にわたる対応策を講じております。  今後、新型コロナウイルス感染状況を注視し、状況に対応した対策を取って参ります。 皆さまのご協力を切にお願い致します。 <講師が会場で徹底する感染予防対策>

・出社前の体温確認を実施し、検温の結果、37.5度以上の熱や風邪のような症状があるときは、出勤しないようお願い致します。 ・レッスン受講前後の手洗い、うがいを徹底して下さい。アルコール消毒ジェル等を設置します。  ※入手困難な状況があり設置ができない場合は、石鹸を使っての正しい  手洗いを実施をして下さい。 ・教室備品の清掃、衛生管理を行います。  ※ボーカル用マイクの使用は禁止とさせて頂きます。  ※クリーナーを使用した鍵盤楽器の拭き取り清掃を行う。  ※管楽器はマウスピースなど口を付ける部分の貸出を行いません。 ・ドアノブ・手すり・スイッチ等の頻繁に人が接触する箇所を定期的に拭き掃除を実施します。 ・30分毎に十分な換気を行います。  ※レッスン室の扉等を開放し、空気の入れ替え時間(5分程度)を設けます。  ・60分以上のレッスンについては、途中換気を行います。 ・講師、教室スタッフもマスクを着用し、感染予防に努めます。 ※講師のマスク着用は、コース(楽器やレッスン内容)により柔軟に対応させていただきます。  マスクがない場合は個人で作成して必ず着用をお願い致します。 徹底しているかどうかを講師出社時に、スタッフから講師へ確認をさせて頂きます。 ご協力とご理解をお願いいたします。 *** <生徒の皆様にご協力をお願いしたいこと>

 ① レッスン前の体温確認  ② ご自身・ご同伴者・同居のご家族に37.5℃以上の発熱や咳などの風邪症状がある場合、レッスンの受講中止  ③ レッスン受講前のアルコール消毒または、石鹸を使っての手洗いとうがいの実施   (ご同行者も、同様に)  ④ レッスン室内でのこまめな水分補給  ⑤ 会場内・レッスン室内でのマスク着用  ⑥ 咳、くしゃみのエチケット厳守  ⑦ 共有スペースの利用・滞在は、必要最小限に  ⑧ ゴミ、使用済みマスク等のお持ち帰り厳守  ⑨ライブ、外部団体練習へのご参加は自粛下さい。 尚、頻繁に換気(5分程度)を行いますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


OneNoteミュージックスクール

34回の閲覧